シクラメン < 11月の花 >

シクラメン 
今月の花

11月になると、街のお花屋さんの店頭にはピンク ホワイト レッドなど、花をたくさんつけたシクラメンが並び始めます。
毎年楽しみにしていて、お家に飾る方も多いと思いますが、日本では冬の鉢植え植物の代表として定着しています。
お部屋にシクラメンが来ると、とても賑やかになり温かみも感じてしまいます。
シクラメンはおしゃれな名前ですが、ギリシャ語のキクロス(円)の意味で球根の形から名付けられたと言われています。根際から細長い茎が出て、白斑が入っていて少し厚めのハート型の葉っぱも、とても可愛いと思います。
シクラメンにもいくつかの伝説が有ります。一つにはソロモン王が王冠にお花のデザインを入れたいと思い、交渉したところ承諾してくれたので感謝すると、花は恥かしさと嬉しさでうつむいて下を向いてしまったという伝説があます。そこから花言葉は “内気” “遠慮” “はにかみ” などとされたようです。
また日本では、カガリビバナともいわれます。サクラソウ科でシクラメン属です。地中海地方のギリシャからチュニジアに自生していると言われます。今では日本でもシクラメンの品種改良が進められています。お花の色も増え、フリンジ咲き、縁取りが有るお花や八重咲きなどが有ります。寒さに強いことも人気のある理由かもしれませんね。
今年もこの部屋に大きなシクラメンが届きました。可愛らしい蕾も沢山つけています。これから長く楽しいお付き合いが始まります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA